セスジスズメが山口憲一

最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。

そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためにはメール術が欠かせません。

これは出会い系サイトにおいても同様で、メール術を身に付けていない男性は、出会い系でも上手くいくことは少ないと思います。

基本的にはですます口調で丁寧な方が良いのはもちろん、すぐに直接会うような話を振ると警戒されて終わってしまいます。

また、あまりに長文過ぎたり何かにつけて連絡するなど、向こうの都合を考えないようなメールでは、女性も嫌になって連絡を絶ってしまいます。

私の友人が出会い系サイトで詐欺被害に遭いました。

相手とすぐに親しくなってお付き合いするようになったと言っていましたが、しばらくしたら相手の方が既に結婚した既婚者だということが発覚したそうなのです。

結婚を考えて交際をしていた友人は、すっかり落ち込んでしまって、もう恋愛するのも嫌になってしまったみたいです。

ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをして真剣に出会いを求めている人を騙すのは止めてほしいです。

出会い系サイトの中でも、危険なサイトはどのようなサイトだと思いますか?いわゆる大手サイトは、サイト自体は信用できるものだと思います。

ですが、その分利用者層が幅広いということになり、大手サイトの利用者の中には詐欺師や悪徳業者、不倫相手探しの既婚者などがごちゃまぜ状態になっています。

もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けてゆとりを持って探すようにして下さい。
ハッピーメール 倉敷市

実際に出会いまで進展しても、安易に相手を信用しないでください。

出会い系サイトの多くは課金制によって利用料を払うシステムになっています。

例えば、メールを送るのに50円、画像は100円といったように、やり取りをした分だけお金がかかるシステムです。

やり取りを長引かせて課金させようと機械やサクラを使っているサイトがあるのです。

こういったサイトに引っ掛かってしまうと時間やお金を無駄にするだけですから、連絡先をはぐらかされたり話が噛み合わないなどの不審点があれば早めに打ち切った方が良いと思います。

あるいは、相手がサクラでなくてもサイトを利用する目的が違う事もありますので、相手の目的がお互いにとって都合の良いものかどうかを早い段階で確認するようにしましょう。

いかにも最近っぽいのですが、ブログが縁で出会って、そのうちゴールインなんて人もいないわけではありません。

でも、逆にストーカーまがいの人に出会ってしまい、ブログを閉じたといった話のほうを多く聞きます。

自分やその周囲の出来事を写真を入れて細かく綴るうちに、仕事先や自宅まで調べられてしまい、ストーキングされる場合もあります。

長期間やっているブログほど個人を特定できる情報は多いですし、それに比べれば、きちんとプロフィールが掲載されている出会い系サイトのほうが良いかもしれません。

出会い系でプロフィールから女性にメールを送ってみても、残念ながら、返事が来ない事もよくあります。

このような状態に慣れてしまうと、かえって次のセカンドメールをどう書いたらいいのか悩むことも多いでしょう。

思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、あれやこれやと長々と書きこんだ文を送ることはNGです。

長文過ぎるメールはそれだけで引かれてしまう可能性が高いので、適度な長さで親しみのあるセカンドメールを送るようにしましょう。

ご存知のように、出会い系サイトは利点と欠点がありますから、よく理解して利用するのが良いでしょう。

具体的には、利用者の弱みや寂しさといった心理を突いた詐欺を行っている人もいます。

サイトの中では良さそうな人でも、付き合っていくうちに暴力を振るわれるようになるというケースも少なくありません。

浮気したくてサイトで女性を騙している既婚者もいるそうです。

逆に、出会い系がキッカケで結婚できたという話も珍しくありませんので、こればかりは、出会いのタイミングや相手を見抜く目にかかっていると言っても良いかもしれませんね。

異性との出会いを求めてスポーツクラブに通いはじめたものの、まったく行く時間がとれないばかりか、なかなか異性に話しかけることができないといったケースが多いようです。

体を鍛えることが好きで通っている間に、ふとした拍子に恋に落ちたりするならいいですが、入会の目的が異性との出会いだったりすると、ドラマやマンガじゃあるまいし、無理でしょう。

一緒にスポーツをするような彼氏彼女を見つけたければ、出会いサイトならよほど交際に発展する可能性があるでしょう。

休日に何も予定が入っていないと、交際相手がいる友人が羨ましくなったり、それにひきかえ自分はどうかとしんみりしてしまうこともありますよね。

ちょっと勇気は要るかもしれませんが、出会いをサポートしてくれるサイトに登録してみてはどうでしょう。

出会いから交際に発展すれば何よりですし、気になる異性のプロフィールをのぞいたりメールのやりとりをしていても、ある種のときめきを感じることができます。

異性に疎いのかと思っている人も、自分にハッパをかけるつもりでやってみると良いでしょう。

ひと月ほど前、サークル仲間からスタートしてお付き合いしていた彼氏と別れました。

さみしくなって出会い系サイトを使ったら、意外なくらいいっぱいメールがきたため、その中から選んで5人の男性と何度かコミュニケーションをとって趣味が合うと思えた人と会ってみたんです。

破局した彼氏なんて比べ物にならないほどイケメンで、彼氏と別れてよかったと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です